ダチョウ卵について

ダチョウの卵は、現存する生物の卵としては世界最大の大きさです。

また、重さは鶏卵の25倍以上あり、重さは平均で1.5~1.6kg近くもある大きな卵は、殻の厚さは約2mmと厚く丈夫なため、装飾品としても活用されています。

【左図左より、鶏卵L玉、ダチョウ卵(平均サイズ1500g)、ダチョウ卵(当組合最大サイズ2100g)】

 

装飾品例

記念品用ペイント作品

ステンドガラスを使ったエッグアート

鹿児島県鹿屋市 恒吉明美様作

 
 

ダチョウ卵はアレルギー性が低い

鶏卵アレルギーの原因タンパク質は主にオボムコイドとオボアルブミンと考えられます。

ダチョウ卵は鶏卵と比べ卵タンパク質の構造上の差異に起因するものでアレルギーの原因となるタンパク質のオボムコイドとオボアルブミンが鶏卵の数万分の1と顕著に低いことが明らかになりました。

以上の研究データから卵アレルギーで卵製品(ケーキなど)が食べられなかった方に卵アレルギー性が低いということで朗報といえるでしょう。