鹿児島県産のダチョウを素材とした 新メニュー開発と地域振興

By k-ando, 2011年12月30日

 ダチョウの肉は、脂身が少ないため、美味しい健康食品として注目されています。  先般、県内のダチョウ生産農家6社により設立した鹿児島県オーストリッチ事業協同組合では、食に携わる方々と連携を図りつつ、新たな地域資源として売り出すとともに、6次産業化を目指しています。  このたび、フランス料理界の巨匠である上柿元勝シェフをお招きし、交流促進会議を開催します。講演会とシェフが奏でるダチョウ料理を提案いただきますので、他者との差別化等、新たな食材の導入を検討されている事業者の方は、ぜひともご参加ください。

 

 

日 時 平成24年1月13日(金) 11時30分~14時00分
場 所 ポルトカーサ(ドルフィンポート2階、鹿児島市本港新町5番4号 TEL:(099)221-5885)
テーマ 鹿児島県産のダチョウを素材とした新メニュー開発と地域振興
講 師 (株)オフィス・カミーユ オーナーシェフ 上柿元 勝 氏
申込み チラシをダウンロードしてFAXするか

中央会組織振興課まで電話(099-222-9258)でお申込み下さい

 

information

名称:鹿児島県オーストリッチ事業協同組合「KOコープ」

住所:鹿児島県鹿屋市大浦町15770-1

電話番号:0994-46-3090