ダチョウ肉を食べて足が速くなってねぇ~(^_^)/~

By k-ando, 2012年4月6日

鹿屋体育大学にて陸上競技の実業団 ”「エディオン女子陸上競技部」” が合宿に来られ食事にダチョウ肉を取り入れてタンパク質の補給に!!

 

鹿屋体育大学レポート!

陸上競技の実業団「エディオン」が合宿を行いました。

鹿屋体育大学では、3月29日と30日の2日間、実業団のエディオン女子陸上競技部の合宿を受け入れました。

本合宿は、鹿屋市との連携協定の一環であるスポーツ合宿まちづくり事業として、鹿屋市と本学が連携して取り組みました。

合宿には、選手14名と金哲彦ゼネラルマネージャー、川越学監督、コーチ、マネージャー、栄養士の計19名が参加し、本学の陸上競技場での練習やスポーツトレーニング教育研究センターでの体力測定などが行われました。

また、昼食では、本学の学生食堂が利用され、アスリート用の食材としてタンパク質や鉄分が豊富と言われるダチョウの肉が入ったおにぎりなどが提供されました。選手からは、「とても美味しい。ダチョウのように足が速くなるかな?(笑)」などの声があり、和やかな雰囲気で食されました。

30日には、福永学長が陸上競技場での練習を見学し、金ゼネラルマネージャーと懇談しました。

       
  clip_image003   clip_image004

clip_image006clip_image008

 

陸上競技場での練習 スポーツトレーニング教育研究センターでの測定

学生食堂での昼食 金ゼネラルマネージャー(左)と福永学長(右)の懇談

 

http://www.nifs-k.ac.jp/pr/2012/04/002230.html