ダチョウ肉ウィンナー(試作品)

By k-ando, 2012年3月11日

テーマは自分の子供に食べさせたい安心、安全、美味しい、更に健康になれるウィンナーを作る!

私の子供は長男12歳、長女8歳、次女3歳の子供盛り、ウィンナーやミートボールなど大の大好物です。いつもスーパーで購入して食べているウィンナーの原材料をみるとびっくり!結着材料、リン酸塩Na、K、化学調味料、保存料、酸化防止剤、ph調整剤、発色剤、着色料等・・・

今まで余り気にせず私も子供の頃から食べて来ています。私の長男は花粉症アレルギー、娘はぜんそくで週1回の病院通いがいまだに続いています。

安くて、美味しければ原材料などは気にせず子供に与え続けて来た付けが子供に来ているのだとすれば親の責任重大と痛感しています。

鹿児島にある黒豚を扱って加工食品を作る 社長と面談をする機会があり社長のこだわりである化学調味料や合成添加物を一切使わない無添加による安心、安全の加工食品(ウィンナー、ハム、ソウセージ、ナマハム等)に、こだわって作る!

その考え、ポリシーに深く感動、共感致しました。
もし、ダチョウ肉の良さ(低脂肪、低カロリー、高たんぱく、高鉄分、ミネラル、ビタミンも豊富に含み、脂肪燃焼機能のカルニチン、運動促進機能のクレアチンも豊富に含む)

を生かした肉で化学調味料や合成添加物を一切使わない無添加による安心、安全なウィンナーやハムが作れたら・・・、これは自分の子供に真っ先に食べさせたい思いで実現致しました。

まだまだ試作の段階ですが私は思った以上に美味しウィンナーが出来たと思っています。

試食をされた方の感想ではスパーで売っている日本のウィンナーにはない外国、ドイツで食べた手作りウィンナーの味がすると言う意見もありました。
又、ハーブ(ローズマリー)を入れたら相性が良いのではとの意見も・・・

 

ダチョウウィンナー